オフィス モモ:お別れ

 

Entries

お別れ

栃木放送(開局当時はラジオ栃木)に伝説の女子アナがおりました。
入社した私はアナウンスのイチから…というよりゼロから教えて頂きました。
伝説の二代目になれたかな……と思ったりも致しました。

先輩が退職する事は決まっておりましたので、一緒にお仕事出来た時間はほんの少し。
その間、厳しく指導して下さいました。ステージでの目線の動かし方、立ち居振る舞い……
一人暮らしだったので、自宅で私の家族とともに食事をしたりもしました。
結婚なさって仙台へ。その後、よく北へ旅をしていた私は仙台で先輩と会いました。
オシャレで小柄で、でも存在感のある方でした。
心配しましたが、あの震災も無事に乗りこえた様でした。

すべて過去形なのにお気づきですね。突然お嬢様から一枚のハガキが……
この夏に亡くなったそうです。先週の事でした。
ご本人の意志で別れの形を決められご家族はその想いを受け止めました。
かなりショックで、信じられなくて、詳しい事を知りたいと思う手紙も書けずにいます。

まだ77歳。去年まではお元気でしたのに……
先輩、あなたのお陰で今も私は語り手、アナウンサーとしての仕事をしております。
ありがとうございました。震災後、もう一度お目にかかっておけば良かったと、その事が悔やまれます。

どうぞ やすらかにお休み下さい。合掌

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。