オフィス モモ:一気読みした本 2種

 

Entries

一気読みした本 2種

止まらなくなった本その1は……
「マスカレード・ホテル」東野圭吾
入院中のDAIに差し入れるために購入。先に読んでみるかと読み始めたら止まりません。
面白くて、次の「マスカレード・イブ」も当然一気に読んでしまいました。

その2は……
「妖怪アパートの幽雅な日常」香月日輪
本屋の店先で「あ、楽そうで面白そう」と購入。
ただし10冊出ている一冊目を買ったつもりが、ナンと最後の一冊を買ってしまいましたのですよ。

児童文学で賞を取っている作家の作品ですが、これも止まりませんんでした。
結局残り9冊も購入して一気読み。
マスカレード……はDAIも一気読みの様ですが、妖怪アパートは何故かまだ。

龍さん、長谷くん、詩人に画家。憎めない妖怪がいっぱい。
るり子さんの料理は読んでるだけで美味しそう。
でも大人が若者に伝えるべきことが、す〜っと心に入ってくる物語。オススメです。
「君の人生は長く、世界は果てしなく広い。肩の力を抜いて行こう」

一気読みも疲れの素かな(笑)。

もう読み切ったから、このあとは萬斎さんがドラマで主演なさるそうなので、
アガサ・クリスティー「オリエント急行の殺人」を読み返すべく用意してあります。
読書の秋、読書は想像力を育てるにも、言葉の使い方を身につけるにも良いのです。

たくさん本を読んで下さい。
今夜は秋田土産のきりたんぽ鍋。
国民文化祭が秋田で開催され、そこに出演したまあちゃんのお土産です。
舞茸(おひさまに少しあてる:ビタミンDよりプラス)、セリ、ごぼう、鶏肉。
骨作りのために、モリモリ食べてもらいましょう。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。