オフィス モモ:ルジマトフ&シェスタコワ

 

Entries

ルジマトフ&シェスタコワ

「白鳥の湖」息つく間もないステージでした。ルジマトフはプリンスがお似合い。シェスタコワはさすが!可憐で可愛い。2幕のオディール、フェテダブルを入れながらクルクルクルクル、でも、トゥシューズの先はほとんどずれず…あたりまえとは言え、ここのところ白鳥ではガッカリすることが多かったので、かなり感動でした。

3幕の白鳥のコールドは綺麗でした。悪魔の一味の黒鳥がコールドに加わる等、以前とは解釈が変わっていましたが、何と言っても衣裳が時と共に変わっています。「そうか、こうくるか…」と別の視点で観ている衣装屋のわたしがおりました。

31日の「ジゼル」が楽しみ。

それから、感じる所があり、グランドバレエ(全幕)は国際フォーラムでは観ない様にしようと思いました。