オフィス モモ:DAI ひとりある記 21 何度目かのドキッ!

 

Entries

DAI ひとりある記 21 何度目かのドキッ!

日曜日の夕方、帰宅したDAI「寒気がする。多分熱が出る」と。
熱をはかると37度4分。とっとと氷枕をさせて、真冬並みの支度でベッドへ。
あっという間に38度4分……えーい!と解熱剤を飲ませる。

39度近くまで上がったけれど、次の日には36度2分に。
結局月曜日のリハビリはお休み。昨日いちにち寝ていました。

最近二人して「日曜はごろ寝」だったのですが、今週DAIはお出かけ。
多分疲れで熱が出たのでは…と思います。

退院して半年以上、健康体でも体調崩したりしますよね。
それを考えると、まあ仕方がないでしょう。逆に今までよくぞご無事で…(笑)
けれど「熱がある」と聞いたとたんに「感染症か?」とゾッとします。
「ウイルスは骨の隅に隠れていて、何年かたって出る事もあります。」
ドクターにしつこく言われていますので、ドキッとしてしまいます。

骨が作られている途中とはいえ、だいぶ歩ける様になり、当然レッスン中の動き方も増えて……
無理を承知の無理をしているのでしょう。母も同様。
発表会までの日曜は、休んだ方が良いみたいです。

あと数年はインフルエンザより感染症に神経尖らせる日々が続きます。
開放骨折、ほんとアタマに来る。あれからもう少しで1年。
無車検、無保険の相手との交渉はこれから、長いですね。


[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。