オフィス モモ:ヴィスコンティ 柴田シェフのメニュー

 

Entries

ヴィスコンティ 柴田シェフのメニュー



先週舞台でお世話になっていた方の送別会で、またヴィスコンティを訪れました。この前、写真とり忘れていたので、シェフが「kemeさん写真は?」と一言。
忘れずに…でも、デザートは気付いたら食べてました。デザートは、前に写真アップしてるから、まあいいや…(ひとりごと)

<アンティパストと自家製パン>
 秋刀魚の薫製と焼き茄子のミルフィーユ
 人参ムースを生ハムでくるみました
 鴨のテリーヌ
 ちりめんキャベツと茸の蒸し焼き薫製チーズかけ

うるさ方6人で行ったのですが、この前菜はそれぞれがそれぞれに「これ、おいし~~い!」。ゴージャスな一皿でした。パンは自家製、イタリアの香りいっぱい。作り方教えてと随分前に言ったら「4回発酵させるし、kemeさんじゃ無理」と。売ればイイのに…

<パスタ>
 手打ちのタリアテッレ ポルチーニのソース

私はドコモだけみたいな姿焼き(炭火焼き)食べてるからいいのですが、他の皆さんは食べてないのでパスタにポルチーニ茸を入れてもらいました。やはり、秋深し…香りと歯ごたえと味が…満足です。

<メインディッシュ>
 牛イチボの炭火焼きとスペルト小麦のリゾット             
 シェリーヴィネガーソースで

リゾットの上に、お肉がのっています。イチボはしっかりした歯ごたえです。食べていると、甘味が出てきます。

男性と女性と半々だったのですが、さりげなく料理の量も調節してくれるので安心です。デザートは、牛乳のジェラートとチョコレートケーキ、洋梨とそのジュレでした。

長年お世話になった方も、イタリアン大好きで喜んで下さいました。よかったよかった。