オフィス モモ:善養寺惠介 尺八演奏会

 

Entries

善養寺惠介 尺八演奏会

しばらく伺えていなかった善養寺さんの演奏会。久しぶりに行って来ました。
トッパンホール トッパンホールです。善養寺さん

虚無僧尺八。普化宗という禅宗の一派の僧侶が吹いていました。
経を読む代わりに竹を吹く……という世界。
入り込めないと退屈だったりするのですが、この方の古典本曲は素晴らしいのです。

昨日は最初の「布袋軒 鈴慕」の時に、長く咳き込む方がいて集中出来ず(私が)残念。
箏との合奏「鈴虫」三曲合奏の「青柳」は邦楽独特のリズム感を苦もなく出してくださる演奏家に感服。
唄は、違う個性のお二方でさすが。聴き比べてしまいました。
そして圧巻が、自作のソロ「彷徨」。
琴古流本曲の新曲(?)という感じで、驚きました。
会場は静まり返り、演奏者の息遣いまで聴き逃さんという気配。
風が吹いて来ました。お見事!

客席も華やかで「先生」だらけ(笑)。あ、議員さんじゃありませんよ。
邦楽界のプリンスもおりました。ご無沙汰している方にも会えて、良い時間を過ごしまた。

善養寺さんの演奏会は上級者向けと申せましょう。
ポップな所から聴き始め、いつかこの世界を楽しんで下さる方が増えればと思います。
1年半何かと引きこもっておりましたので、少し心が回復して来たかなあと思うこの頃です。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。