オフィス モモ:江戸信吾作品集

 

Entries

江戸信吾作品集

江戸信吾作品集ソーランスケルツォ
江戸信吾作品集「ソーランスケルツォ」が5月にリリースされました。
CDを聴いてからもう2ヶ月以上、もう何度も聴いておりますがどんな一枚か感想を記します。

信吾先生のお父様、江戸パパが他界して1年以上。
江戸パパの想いも込められた作品だと勝手に思っています。
「ソーランは道山さんに吹いてもらいたいんだよ」とおっしゃっていたパパ。
言葉通り藤原道山さんが見事な音色を奏でて下さっています。
ずいぶん前の取材で道山さん「尺八は一音の情報量がとにかく多いんです」と。
「ソーランスケルツォ」自由に繊細に……すごい方ですね〜

「青葉の頃に」この曲の5分あたり尺八の響きに何故かウルッと来る。
「緑によせる三章」「瑠璃の空に」に続き“青”系のオリジナルに弱いです。

「ゆき解しずく」は印象が変わりました。
亜佐佳さんの17絃「光彩〜全天の華〜」聴きものです。
スケルツォ系よりも、メロディ主体の曲がどうやら好みの私です。
先代家元 坂本勉氏の「さすらい」をアレンジした作品等たまりませんわ。
聞いてみて下さい。邦楽のイメージ変わりますよ。

ジャケットからCD版へのデザインが流れるようで好きです。
そろそろコンサートやらないかなあ……観客として聴いてみたい気がするこの頃です。

今日の様な日には、静かに音楽聴いてイメージ膨らませたいけど……
残念ながら午後から仕事。時間が自由に使える日常は多分ず〜〜っと来ないのでしょう。

「とびきり楽しいクリスマス」
以前の脚本チェックしましたら、結構完成度高かったのですが……
役者が変わるので、結局書き直しかな……という結論に達しました。
早めに修行に入りたいと思います。

あやちゃんがデビューしました。
宝生あやほ という芸名です。チェックして下さいね。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。