オフィス モモ:Kバレエカンパニー「くるみ割り人形」

 

Entries

Kバレエカンパニー「くるみ割り人形」

赤坂ACTシアターに 「NUT CRACKER」 くるみ割り人形を観に行きました。
これは少し遅いDAIへの誕生日プレゼント。去年はスクルージだった……

会場近くに行ったら何故かサムライジャパンのショップ。
去年はなかったぞー。赤坂サカスでは体育座りで待つ若者多数。誰かのライヴのようでした。
侍ジャパン

私たちはお向かいのイタリアンでランチ。
ツリー
こんなツリーでお出迎え。クリスマスど真ん中ですからね。
「今日は写真撮るんだ」と宣言。まずはオードブル。パチリ。
DAIは魚貝NGです、の注文にも快くOK(私は大丈夫と付け加える)が、卵NG伝え忘れたのでキッシュが出てきてしまった。
ツナギくらいは大丈夫だけどキッシュは無理。私が食べてメイン料理を少し彼に分けることに。
でも、お皿が出てくると、さっさとシェアしてパクリ「あ、写真…」
写真を撮ってアップしてる人ってすごいよね〜〜、美味しそうならますますすぐ食べたい食いしん坊を改めて実感しました。
オードブル  鶏とパスタ
実に効率良いタイムスケジュールで、ACTシアターに移動(思ったより移動に時間がかかっただけですが…笑)
Kバレエくるみ割り
まさにクリスマスにくるみって初めてかもしれない。

いろんなくるみ割り人形を観てきたけど、熊川さんはやっぱりすごいなあ。
飽きさせずに最後まで連れて行ってくれる。
物語の構成も、美術も、衣装も、もちろんコールドまでのダンサーも素晴らしい。

でもね、人生2度目の体験しました。
中国のお人形の女性のカツラが終盤に取れたー(;゜0゜)
グランドフィナーレ的なシーンの最後で、キャラクターだったからまだ良かったけど……ありゃりゃ、大変だ!
お小言言われるんだろうな。珍しいシーンでした。

もう一つは雪の精、ガクッと落ちて「わっ、ケガ? 踊れる?」
心配してしまいましたが、ただのミスだったようです。
主役のお二人も絶好調ではなかったかもしれません。

フルオケじゃないけど、いろんなことあったけど、それでも充分満足。
とっても楽しいくるみ割り人形でした。熊川哲也 恐るべし!!
違うキャストで来年も観ようかしら…と思いました。
楽日だから、もしかして熊川さん出てくるかもと思い、長いカーテンコール付き合いましたが残念(笑)

時間もそんなに長くありません。
バレエ全幕初体験には絶対オススメのプログラムです。
お子様に体験させるなら、最初は本物を…と思います。


[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。