オフィス モモ:りほちゃんが来たよ

 

Entries

りほちゃんが来たよ

今日は5歳のりほちゃんが体験レッスンをしました。
ご挨拶もできます。お名前もちゃんと言えます。

今日はベビー科さん、土曜授業やお熱でお休みが多かったのですが、仲良くレッスン。
発表会の振付に入るとストレッチとバーレッスンだけで、ステップのレッスンは出来ません。
「時間短いけど良いですか?」と聞いたら大丈夫と参加してくれました。
りほママは他のママに混じって、一緒にストレッチ。肩こり取れたら良いのですが…(笑)
 
新体操をやっているりほちゃん、しっかりストレッチ、バーのレッスンができました。とても上手でしたよ。
そのあと振付のレッスンをするみんなを、最後まで見ていてくれました。ありがとう。
集中力のある、素敵な5歳のりほちゃんでした。
ステージはこれからでしたら充分間に合いますが、相談してくださいね。

児童科トウシューズ組は少し長い時間トウシューズを履かせました。
慣れていかなければなりません。汗だくで頑張っていました。
このちゃんがジャンプアップしています。背中から胸のラインがとても美しい。

さて高等科。さきちゃんインフルエンザ、ユナちゃんインフル明け。ウイルスが猛威を奮っています。
大輔は血液にウイルスが入り全身を痛めつけています。ただいま入院中。
大輔アシスタントがいないと先生大変(;_;) 音を出したりは、みんなが手伝ってくれて大丈夫でした。
ステージには間に合うと信じ、来週はレ・シルフィードのワルツに入りたいですね。
ファミレスでひらひらパタパタ振付、または な、な、なんと病室でパタパタ(笑)
一気にやっつけて(ついでに大輔のウイルスもやっつけて)二部の脚本直しを進めたいと思っています。

明後日から次の芝居の稽古に入るあやほちゃん、久しぶりにレッスンほぼ参加できました。
「出られたら小品はジゼルだよ」と言う訳で、一幕のジゼルをみんなで思い出し踊りました。
やはりトウシューズでの身体の引き上げは、少し間があくと難しくなります。
「いつものあやほじゃダメだよー。ジゼルは心臓に病気があって、でも踊るのが大好きで…」
その踊りの背景もストーリーも説明しながらの作品創り。まあ、私がそうやって踊らせたいだけですが(^∇^)

ウイルスよ、死滅せよ!!!!と願いながら時間ギリギリまでレッスンしました。
来週まで、みんな元気で過ごしてくださいね。




[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。