オフィス モモ:お芝居隊、いざっ!

 

Entries

お芝居隊、いざっ!

台本が書き上がり、お芝居をするみんなの手に渡りました。
毎度のことですが、レッスンそっちのけで読みふけっています。
「おうちで読んでよ〜」と思うけれど気持ちは良くわかる。そっとしておきました。

連休でも、みんなほぼ出席。「家でもずーっと踊ってるんですよ」という声に嬉しいなぁと思っています。
でも時間が足りなーい!(T_T) だから一気に進んでます。5月中に振付は終了。あとはお話の流れと芝居の確認。
初めてたくさんのセリフを担当する小学生たち、頑張ってください。
大きいみんなは頼りになるから、細かい固めで大丈夫でしょう。

ベビー科さん、踊りの中で出てくる投げキッスが、そりゃあもう可愛くて……
当日お客様はトロトロに溶けてしまうかもしれません(* ´ ▽ ` *)
ヤマビキ先生振付のジャズとレゲエ。振付師はいませんが確認しました。
子供達が一生懸命「ここはねー、こうだったと思うよ」と教えてくれます。
確認しながらkeme先生がキッチリ決めました。
みんなこわばった顔で踊らなくなったから、良かったなと思います。

純クラシックのヴァリエーションは、週1レッスンのスタジオとしてはかなりの完成度。
さき、ひぃの2人、グランフェテなんとかクリア出来そう。頑張れ!!
まだまだ細部をチェックをしていきますね。みんなのオーラがアップして来ています。
生地
お助け隊のママたちが、衣装の生地をカットしてくれています。
クルクル丸まったこれらが、フワフワのチュチュ(バレエの衣装)に変身します。
次は引き続き赤のオーガンジーの薄い生地をカット。これを自分でやるとエライことになります。
有り難うございます。今回は30着ぐらいで済みそうです。

世の中はGW真っ只中、でもみんなニコニコ顔で来てくれて嬉しいです。
また元気にスタジオで会いましょうね。
…ちぃこのお嬢ちゃん、早く回復しますように…




[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。