オフィス モモ:宇都宮市民芸術祭邦楽演奏会

 

Entries

宇都宮市民芸術祭邦楽演奏会

市民芸術祭
年に一度の市民芸術祭。
「彩・いろどり」をテーマに邦楽の社中が素晴らしい演奏を聞かせてくれました。
最初と最後を、日本民謡で映像と共に旅する企画、この企画曲の演奏が楽しかった。
例えば、初めて邦楽の演奏会に来た人にも親しみやすく、楽しく帰れる感じでした。

古典曲で紡ぎ出す日本の四季、各自がチャレンジする曲の色、ファンタジックな色合い…
曲の説明をしつつ良い演奏会だと実感していました。
晴れの舞台で良い演奏をと思う出演者、少しでも後悔のないように。
足を運んで下さったお客様が「良かった…」と帰ってくださるように、少しは役に立ったかな(笑)

その後は、運営委員、出演者入り混じっての慰労会。
尺八の皆さんの話術が楽しくて… 芸人さんだったら妬むかなと思うくらい笑いを取っていました。
受けようとせずに毎回あれだけ笑いを取れるのはスゴイ!

そして今年は小学校時代の恩師、岡田先生が来て下さったのです。
同窓会以来でしたが、お元気で素敵な先生と再会できて何よりでした。
お誘いしてよかったです。
毎回バレエレッスン後に前乗りし、朝からリハ本番といささか過酷なスケジュールです。
でも、生き生きと演奏する皆さん、うなづきながら古典の解説聞いてくださるお客様に会えると今年も来たなと……。

そして今日はゴロゴロお休み…ではありません。
橋下陽子エコール・ド・バレエの、大先輩、陽子先生に声をかけて頂き、お下がりの衣装を引き取りに行って来ました。

これで邦楽関係はホッと一息。バレエに専念致します。




[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。