オフィス モモ:kemeさんちの塩辛

 

Entries

kemeさんちの塩辛

するめいかが旬!と書いてあったので(スーパーのポップ)久しぶりに塩辛を作りました。うちは、息子の一人が魚介(貝)類アレルギーでまったくダメなのです。で、食べられる人間が楽しむことになるのですが…

北海道、札幌にその昔(今はわからぬ)「黄金亭」という小料理屋さんがありまして、そこの大将に教わった塩辛です。

準備は
・いか(おさしみで食べられるもの)
・いかの倍のワタ(あちらではゴロという。足を除いても2ハイ買って、1パイ分の身で塩辛を作ります。じゃないと塩辛にならないよ。)
・おいしい味噌(普通味。我が家では秩父の姉の特製 米糀味噌。商品名は「ときめき」といいます。)
・ピーマンと人参の、チョーみじん切り。
・一味唐辛子

ピーマン、人参、お味噌、イカのはらわたを良く混ぜて(味はお好み)その中に、食べ易い大きさに切ったイカを混ぜるだけ。

大将曰く、この方法だとナマのイカの味がいつまでもする。普通は、イカにもゴロにもカルーク塩をして水気を取るんですが、うちではそのまんま切ってしまいます。イカの皮も味が薄くなるよ…という大将の教えなので剥きません。

最後に一味唐辛子を少し加えます。そして、冷蔵庫にいれ2~3日寝かせます。その時は一日1回はきれいなハシで混ぜて下さい。うちでは、割り箸を使います。塩味は、お味噌だけで薄く感じたら、良いお塩をお好みで加えて下さい。(お塩は大事です。おいしい塩をご使用下さい。)

けど、すぐに食べちゃってもおいしいです。息子はいっつもできるとすぐ食べちゃいます。それも、ガバーっと…

もう、20年以上続いているうちの塩辛のレシピでし
た!