オフィス モモ:ビリー・エリオット

 

Entries

ビリー・エリオット

ビリー・エリオット
昨日赤坂ACTシアターで「ビリー・エリオット」観てきました。
これは、観ておいた方が良い舞台と実感。
チケット押さえておいて良かったです。
何故なら、東京公演このあとは完売だそうです。

ビリーの加藤航世くん、マイケルの山口れんくん、大好きな吉田さん。
そして馴染みのある役者さんが思う存分楽しませてくれました。
芝居、タップ、バレエ、コーラス… 物語も素晴らしかったです。

ビリーがクラシックのヴァリエーションの後、思い切り声を張って歌うのには驚きです。
すごい肺活量! ザンレール、ピルエット、ポンポン入り、その後思い切り舞台一周のソドバスク。
そして2、3歩のステップで歌!! 1曲のうちに2度もです。スゴイ。

母の手紙では涙が出てくるし……心との葛藤の表現もすごいし…
長谷部さんが、あんなにも「観て!」と言う訳です。
「リトルダンサー」のアダム・クーパーを思い出してしまいました。
再演することがあったら是非観て下さい。

エルトン・ジョンの曲をオケピットで演奏する美紗さんが、私たちのために調整して演奏してくれたなんて……
改めて、スタジオの皆さん、すごいことしてもらっているのですよ。
でも、みんなもすごかったから、良しとしましょうね。
松葉杖だったけど、不自由だったけど、長谷部さんに「ケメさん、どうしたの〜〜?」
と言われたけど、行って良かったです。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。