オフィス モモ:羊と鋼の森

 

Entries

羊と鋼の森

羊と鋼の森

羊と鋼の森 みました。ずっと観るつもりでいた作品。
今週少し時間ができたので映画館へ。
「万引き家族」かこれか… カンヌ映画祭 は重たそうだったのでピアノの世界に突入。

静かな映画でした。原作も読んでいますが、すこーし私の感覚とは違うと感じていました。
でも映画は、はまりました。辻井さんのピアノと北海道の森とが以前の記憶を呼び覚ました感じです。
お付き合いのあった何人もの調律師さんたちのこと思い出しました。元気でいるかなぁ。

何年かピアニストと仕事をし、調律師の苦労を肌で感じていました。
だから、小説読んだ限りではでリアルじゃなかったのかもしれません。
でも映像になり、何と言ってもピアノの音と森の風景が心に沁みました。

帯広のこんもりした森の中の某ホール。
贅沢にもレコーディングの合間に演奏してもらったこと、思い出しました。
森の中で切り株に座って、コンサートを聴いたこともありました。
雨上がりで、葉っぱの上(腐葉土になるのかな?)にピアノを置いたので、だんだん沈んできた…なんてこともあった。
一生懸命にやってきたことは、良い記憶として残っています。

好みはあると思いますが、私にはとても響いた作品でした。
そろそろ北海道に行きたいなぁ。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。