オフィス モモ:年末は料理三昧「お節料理」

 

Entries

年末は料理三昧「お節料理」

年末、仕事はセーブしておせち作りに励みます。
息子たちが幼かった頃、お正月に旅行をしました楽しい時間だったはず。
ところが2月ごろに「ねえ、まだお正月来てないよね。」と言われました。
我が家の「お節料理」がなかったためのようで、以来ずっと作っています。

みんなよく食べ量が多いので、当然自家製。
長年進化させて来て、アレルギー大輔もモリモリ。お酒にもご飯にも合うウチの味です。
今年も完成しました。「お節料理が出来るまで」の一部をドットご紹介。
人参飾り切り
人参の飾り切りはテレビを見ながらコツコツと。蓮根を花の形にするのもなかなか大変。
飾り切りの前には包丁を研がないといけませぬ。必須です。

煮物で味付け難しいなぁと思う八つ頭。まずはコツコツ面取です。
美味しくできました。お隣は牛の香味煮(醤油味の和風ローストビーフ?)寝かせて、ゆっくり美味しくなぁれ!デス。
八つ頭面取 牛と八つ頭

ママはすのお父ちゃんが、故郷会津のお土産に下さったラベルのない缶詰。
フタを開ければ… はいっ、筍です。これが美味しいんですよ。
筑前煮に使います。
ラベルなし缶詰 筍

大物「栗きんとん」「のし鷄」が残っています。
その前に最後に回すと「ま、いっか」になる品々。田作り、たたき牛蒡は完成。
黒豆、昆布巻き、五色なますの完成。さて栗きんとんだー。
今年の金時芋、なかなか良い大きさがなくスーパー3件目。
来年は初めからここに来よう。そういえば去年もここだった。

栗きんとん仕込み 栗きんとん完成

う”〜〜〜疲れた。お芋を練る20分がなんと長かったことか。
電池切れ!! 明日にしようと思った所に天の助けか毎年担当している大輔帰宅。
休日出勤も関係なく「おお、やるよ」という感じ。レシピ渡してホッと一息。
仕込み中

が、奴はゴリゴリするのが早い。休む間も無く天板準備し焼きにかかる。
ほい、出来上がり。
焼き上がり

毎年おんなじだけど、盛り付けたものは2日にお披露目致します。

新年早々、あれやこれや事件が起きませぬ様に…と思っています。
みなさま良いお年をお迎えください。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。