オフィス モモ:狂言会おわった、ほっ

 

Entries

狂言会おわった、ほっ

昼間のワークショップ、もっと、もっとたくさんの人に観てほしかったデス。「狂言」に、取っ付きにくさ、あるんでしょうか。ためしに観てもらえるといいのにね。満員にできず、ちょっと残念!でも、こども達は舞台に上がって、茸(きのこ)になったり、犬になったりしていました。そして、今年も舞台を造ってくれている大道具さんに又言われました。「大人のためのワークショップ、やってって言ったのに、どうしたのさ!!」また、お願いしてみます。

本公演、今回は石田さんの解説でしたが、狂言の女性の装束の着付けを舞台の上でして下さいました。貴重な時間でした。皆さん、本当にラッキーでした…と、思います。

その後の、狂言二番「墨塗り」「寝音曲」も、見事でありました。万作さんも、萬斎さんも、IMA狂言会は、毎年来て下さる方が多いことを考えて下さって、演目も本当に厳選して下さいます。感謝です。

来年の公演も予定しています。ずーっと続けていけたらいいな…と、思っています。ちなみに、今年で六回です。

おなじみのシュークリームを、今年もおいしそうに万作さんが召し上がっておりました。萬斎さんは、九州から朝の飛行機で飛んできて下さって、ちょっとお疲れのご様子。でも、あの演目(寝音曲)を演じてしま
うのです。出せる声を出さないで演じるところもあり、難しいだろうなあと感心してしまいました。

萬斎さんと芸大時代からのおつき合いの、箏座の木田敦子が着物姿で登場。旧交を暖めておりました。

そして終演後、片付けもそこそこに木田ちゃんとわたしは、慌ただしく池袋の夜の街に消えたのでした。