オフィス モモ:小さな旅

 

Entries

小さな旅



仕事の電話を避けて、ふるさとへ…★子さんゴメン…気のおけない仲間と新年会。良く飲み、良く食べ、良く話し…その結果、わたしのオナカはトンデモナイことになりまして、今週から食事制限と相成りました。(日本酒はおいしいけど、まっすぐオナカの贅肉になるのだ!後悔はしてない。)

少しのんびりしたかったので、宇都宮美術館に。またまた道に迷ってしまった。“宮環(みやかん)”ってパンフレットの地図に書いてあっても標識に書いてない。いつのまにか宇都宮を出てしまい、戻ってきたらその途中には小さく表示されていた。無事到着。4日だったけど、おとずれる人が結構いて、驚いたり嬉しかったり…

曇り空だったのだけれど、そのうち見事な青空が。いつ来ても、深呼吸したくなる場所。

駐車場からトコトコ歩いてくると、はらっぱがあります。草の広場というそうな。そこから振り向いて写したのが最初の風景。そこを登って行くとウサギがいるのです。バリ-・フラナガンの「ホスピタリティー(歓迎)」がそれ。でも、わたしにとっては「うさぎ」。いつも近くまで参りまして、なんとなく挨拶してます。

ゆったりした中で、時間がゆるやかに流れ始めたころ美術館の建物に到着(そんなに遠くないですよ。私は楽しみつつなので少しゆっくり歩きます)。入って右手の中庭にあるのが、クレス・オルデンバーグ「中身に支えられたチューブ」でもわたしにとっては「はみがき」。

地方の美術館に慣れると、東京の美術館は狭いですよねえ。混雑してるし…

ここには、マグリットの「夢」「大家族」、シャガール「静物」があります。

この日は、版画による印象派の企画展をやってました。ルノワールやセザンヌのエッチングがありました。でも、油の方が好きです。

「ふぅー…」と、力の抜けた時間が過ぎていきました。今年は少しゆったりと…とは思いますが、まずは舞台創り、頑張らねばと、相変わらず矛盾だらけのわたしです。