オフィス モモ:坂本玉宏会 箏コンサート

 

Entries

坂本玉宏会 箏コンサート

土曜日はバレエレッスンは5週目でお休み。
私は演奏会のお手伝いです。これがあったので、23日休まずレッスンしたという訳でした(笑)

杉並公会堂小ホール。可動式の、温かい感じの可愛いホールです。
ことコンサート 杉並公会堂小ホール

栃木放送時代から先代とご縁をいただき、何かと一緒に過ごしました。
跡を継いだのは江戸信吾家元。だいぶ貫禄がついて参りました(いろんな意味でです)。

リハーサル風景は、ゲストの皆様の「春の一つ星」
高校生に人気で、コンクールでこの曲を演奏する高校があるそうです。
でも、難しい曲ですよね〜。本番では聴くことができないのでリハでしっかり聴きました。
「いいもの聴いちゃった🎶」すごい演奏でした。
改めて、すごいぞ!挑戦する高校生。

そして家元と尺八の田辺頌山さんの2重奏「さすらい」
この曲は先代の坂本勉氏が残した名曲です。
昨日は家元の弟さんと2人で舞台の裏方務めておりましたが…
彼曰く「この曲聴くと感傷的になるんですよ」
私は「坂本先生浮かんで来るものね」

2人でセンチになって聴いていました。
この気持ち、わかる方にはお分かり頂けるかと思います。
選曲してくれて、良い演奏聴かせてくれた江戸さんに感謝です。

お弟子さんたちも、一生懸命演奏して下さいました。
お稽古お疲れ様でした。
坂本先生の奥様が、お元気で三絃演奏なさったのが嬉しかったです。

それと、ホールの担当の方、お姉さんとおじさまのお二人がとても優しい方でした。
「何かわからないことがあったら、あそこにいますからね。いつでも聞いてください。」
この一言に安心し救われました。本当に有難うございました。

さて、これでまた一区切り。大急ぎでバレエの感想文集、最後の編集に全力投球!!
土曜日までに出来るよう頑張ります。でも、忙しそうダァ(T_T)

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。