オフィス モモ:箏座1stCDジャケットは…

 

Entries

箏座1stCDジャケットは…

業界用語でジャケ写というのですが、ジャケ写の撮影は確か(だって3歩あるくと忘れる にわとり※kemeさんとしては、大昔のはなし)、栃木県○○郡野木町です(何郡だったかなあ…わたし栃木県出身。でも、脳味噌の地図部分はシワがない地理音痴)。その昔、東京駅のレンガを焼いたふるーーい煉瓦工場の後です。レンガの釜なのです。そこで撮影しました。良い場所でしたよ。

撮影に行く前に、女性二人(男性もだったと思うけど)は青山の美容院でカットをしてイメージを変え、衣裳合わせ。スタイリストさんが「邦楽ルネッサンス」という感じで衣裳を集めてくれました。でも、でもね、女性が前!男性はちっちゃくてもいいよ!ってなコンセプトだったので…アハハ…三宅くんと渡辺峨山は遠く霧の彼方に…これは、その後も随分続いたの
でした。

本物のCDになる前に届いた写真はもちろんヤマホドあり、その膨大な中からこれだというものを選びます。で、使わない物をコピーして「あたしが、キダよっ。」なんて、吹き出し付けてみんなで楽しんでました。

えー、不謹慎でした。ゴメンナサイ。でも、ディレクターも一緒でした。なんでも、笑いながらにしてしまうkemeです。ん~困ったもんです。

レコーディングばなし→つづく

※にわとりは3歩あるくと忘れる。それほど物忘れがひどいということで、ごく身近では通じる話。母から聞いたような気がする。