オフィス モモ:江戸信吾の世界

 

Entries

江戸信吾の世界



12/9おわりました。ゲストの皆さんは変わらずバリバリの演奏でした。司会のネタはナニもナーシ!ちょっとばかし、大変でした。

 ・海鳥の詩
 ・風の舞
 ・月しるべ
 ・八木節スケルツォ
 ・宙~SORA~
 ・孤愁
 ・RAIJIN

以上7曲。けっこうなボリュームでした。西陽子、丸田美紀、野村倫子、帯名久仁子の4人が一緒に出演。邦楽ファンには、垂涎のキャストです。尺八は、坂田梁山(りょうざん)田辺頌山(しょうざん)岩田卓也の3人。“大人”な感じでした。おまけに客席には木田敦子が「わたしも弾きた~い。」などと申して聞いておりました。

その彼女から「こっち(邦楽に携わる者)からお正月につきもののオコトを…なんて言っちゃダメデショ。」とダメ出しをされました。私は素直に「ゴメンナサイ。(シュン)」とあやまったのでした。「初めてケメさんに、しゃべりでダメ出したァ~!」と楽しそうな木田敦子でした。トホホ…

そして、にぎやかに打ち上げ。江戸信吾は年長のお弟子さんにつかまったとかで、ゲストの所にはもう閉店近い頃にしか来ることができませんでした。なんだか色々お話を聞いてきたようで…疲れてるのにご苦労さま。こちらはみんな仲好く大騒ぎでした。

そののちkemeは、静かにお帰りになる皆様を見送り、演奏してないのに、まったく違和感なくその場に存在した木田敦子さんと、初対面とはどうしても思えなかった野村倫子さんと3人で、ネオンきらめく新宿の街に消えたのでした… 

今日の写真は、銀杏の近況(12/9)、オペラシティのツリー、昼と夜です。