オフィス モモ:IMAホール狂言会

 

Entries

IMAホール狂言会

恒例になりつつあるIMAホール狂言会のチケット発売中です。

もう6回になります。野村萬斎さんとは箏座(ことざ)つながりで、ご縁ができ今に続いております。最初は箏座のCDのレコーディングで「イヨォ-ッ!」と一声いただいたのです。まあ、作曲者の三宅一徳と私が戦いまして…東方見聞録という曲の「イヨォ-ッ!」は萬斎さんであります。ビクターから出てるCDです。「箏座 KOTO-ZA」というCD。良いCDですよ。

さて、情報です。

IMAホール狂言会
[子供のためのワークショップと狂言]
 時間:2月11日(土)3:00開演
 料金:大人3000円
    子供(中学生以下)1000円 
    親子券(大人1人と子供1人)3000円
    子供券と親子券はIMAホールのみの取扱い。
    (全席指定)
 ※舞台で狂言を体験する子供達の受付は終了しました。

<ワークショップ>
 深田博治とこどもたち(20人)

<狂言>
 『雷』 野村萬斎 ほか

[狂言会]
 時間:6:00開演
 料金:5500円(全席指定)

 <解説> 石田幸雄
わかりやすく、狂言のこと、その日の演目のこと教えてくれます。お話し上手なので、あっというまに時間が過ぎます。

<狂言> 
『墨塗(すみぬり)』
  野村万作 ほか

『寝音曲(ねおんぎょく)』
  野村萬斎 ほか

詳しい情報は、http://www.imasc.jp/でご確認を。
毎回、万作先生も出演して下さいます。万作の会が練馬にあることも大きな助けです。

ワークショップは、子供たちや狂言を見たことがない人達にも気軽に見てほしいと、5年前、萬斎さんのアドバイスもあり頑張っています。(スケジュールの調整はMoMoであります。)まだ、少しチケットもあるようです。初めてのかたは是非入門編の、ワークショップにいらして下さい。2公演ご覧になるのもよろしいかと…楽しいですよぉ!

<お問い合わせ>
チケットぴあ:0572-02ー9999他
IMAホール:03ー3976ー2000(月~金9:30~17:00)

以上、おすすめの舞台の情報でした。