オフィス モモ:沈む夕陽

 

Entries

沈む夕陽



埼玉県某所で沈む夕陽を見た。なんだか綺麗で携帯で撮った。横線が1本入っているけれど、それでもいいや‥と、思った。おひさまは、しばらくしていなくなった。そのむかし、ひとびとが電気とか、ガスとか、石油とか、コンピューターとかなかったころは、この“おひさま”お天道さま(おてんとさま)と、お星さまを道しるべに生きていたんだよね。

このごろ思う。むかしと今とどっちがしあわせ?季節の移り変わり、うっとうしいような人とのかかわり、隣近所のおつき合い…なくなっている所と、続いているところ…どっちがしあわせ?

夕方から夜への時の流れを感じる事は、とても素敵なことだ。空の色が変わってゆく。

夕方、そんな時間(とき)を持つことができたら…気付くことができたら、しばらくぼんやりと空をながめていてほしい。

ひとって、ちっぽけなんだなあ…自然に生かされているんだなあ…って、思うかもしれない。