オフィス モモ:ルジマトフ・高橋尚子・矢沢永吉

 

Entries

ルジマトフ・高橋尚子・矢沢永吉

はじめに…今日のお茶は長いよ!!(Ca・feはお酒も出すって辞書に書いてあったから…・を入れたのよ・)

<ファルフ・ルジマトフ>
HPの更新を全く放置していたような今年の夏、~華麗なるクラシックバレエ・ハイライト~を見ました。最近は、冠に名前がついてる公演じゃないと安心できません。バレエは良くあるんです。出演者の変更が…で、彼が踊ったのは「バヤデルカ」と「パキータ」。

バレエ興味ない人には“なんだ、このやろう(志村けん風)”だけど。いろんなグランドバレエ(何幕かにわたる物語のものをこう言います。例・白鳥の湖、くるみ割り人形、眠れる森の美女、ドン・キホーテなど)の、おいしい場面をみせる構成です。

ペレン、シヴァコフなど有名ダンサーがいっぱい。でも、お疲れ気味の方もいたりしてね。

その中でルジマトフは凄かったです。オーラが違う。マラ-ホフ、ルジマトフは別格。びしっとポーズ決めると、ひたすら・マークになってしまいました。

実は「海賊」全幕日本初演(多分)の時、チケット持っていながら一日勘違いして、その日は村松健のプロモーションをしており、むざむざそのチケットを無駄にした経歴の持ち主であります。

でも、凄い。だまされたと思って、一度ご覧あれ!しかし、グランドバレエがやっぱり好きだ。当たりはずれすごくあるけど…

<高橋尚子>
今日、打ち合わせが流れたの。担当者が39度の熱を出したのです。で、東京女子マラソン生中継を見る事ができました。すごかったねえ…。

オリンピック出られなかった時は正直腹が立ったけど…(わたしは多分ファンです。)2年走れなくて、33才になってあれだけできるんだ。世界の一流になる人はすごいね。最後のぶっちぎり、もうなんだか感動しちゃいました。ウルウル…ちなみに私は、運動は苦手ですが(踊りは別なのよね、これが)スポーツ観戦オタクであります。

<矢沢永吉>
情熱大陸見てました、なんとなく…矢沢永吉でした。彼のバラード好きです。ボーイフレンドと一緒にコンサートにも行きました。タオルは持ってません。矢沢もどきがいっぱいで、場違いでした。でも、行きました。

彼の言葉…「音のすきまを作りたいから…」うん、そうだよ。それを忘れてる奴が多いんだよと、何だか嬉しくなり「雲はいつか晴れるから‥」の言葉に、センチメンタルシティロマンスの名曲「雨はいつか」を思い出し、矢沢はすごいし多分今もすき…と、思ったのでした。

という訳で、ロックから邦楽までkemeは節操のない人であります。懲りずにきてね!