オフィス モモ:観ました:バレエ

 

Entries

観ました:バレエ

SYLVIE GUILLEM HISTOIRES 「D'AMOURS」

シルヴィ・ギエムの<愛の物語>三つのうち「マグリットとアルマン」を観ました。この物語はもとは椿姫です。アルマン役はニコラ・ル・リッシュ。

なによりもギエムが綺麗。赤、白、黒のドレスを身にまとい…あー、たまりません。ニコラも好きなダンサーでありまして、二人の恋物語にほれぼれです。この日は前半「真夏の夜の夢」も演じられたのですが、後半に心を奪われてしまったというのが本音です。踊りのテクニックをこれでもか…と見せつける場面はありませんが、素晴らしかったです。クラシックバレエファンが多いせいか、一つの見せ場の踊りが終わると拍手が起きるのです。でも、一切無視されてました。グランドバレエのグラン・パ・ドゥ・ドゥ観る度に「話の途中で、どうしてここまで拍手するんだ??」と思っていた私は、ふむふむと妙に嬉しかったのでした。

バレエとはいえ、ここまで来るとセリフのない芝居ですね。ギエムのこと、踊りに興味のないかたもどこかで観てみて下さい。

けれど、わたしは、やはりクラシックバレエが好きです。