オフィス モモ:◯◯君 参上???

 

Entries

◯◯君 参上???

 今週はじめ、夜、外に干してあったタオルの洗濯物干しが落ちているのです。竿にではなく、ベランダの天井からの取っ手に掛けてありますから、落ちる訳ありません。青年shinに「ゆうべ、洗濯物取り込んだ?」と聞いたら「いや」。来たか!◯◯君!!

 だいたい、夜干しておくのが悪いとは思うのです。ちなみに、私は洗濯物、外に干しません。それは、もう随分前ですが、なんと下着ドロに入られたからです。すでにオバさんだったkemeのパンツを盗んで、おまけにすぐにつかまったのが◯◯君でした。以来、外には干さないのです(「オバさんの取ったって…バカじゃねえの」と、◯◯君は青年達に面と向かって言われていましたっけ)。

 でも、青年はおかまいなしで(自分で洗うだけましなのです)、帰って洗濯、そのまま夜干し。

 この夜kemeは夜9時には就寝。青年は12時頃就寝。でも、なーんかコトコト音がしていたのです。あれっと思いながらも、疲れていたので寝てました。ネコか、風か、◯◯君か…

 風は吹いていない、ネコが飛びついても落ちないだろう…となると人間の仕業ですよね。「やだねー」と言いながら、誰か(なにか)がベランダに入ったらビックリするしかけをして過ごしています。

 ◯◯君、おんなものの下着は干してないよー。
 どろぼうさん、お金、うちにはないよー。