オフィス モモ:楽しくもあり、苦しくもあり

 

Entries

楽しくもあり、苦しくもあり

ベビー科の雲の子たちは、新しい踊りに、目をまんまるくして楽しそうです。苦しんでいるのは私一人か…と、少々辛くなりました。

純クラシックの一部はほぼ完成。あとは、ひたすら私の頑張りにかかっております。2部の中で(これは、芝居がらみのお話なので)、全く大人の踊りが1曲あります。大人が踊るのですが、想いを込めて踊らなければいけなくなったら、これがもう大変。おおさわぎです。多分、何人かは落ち込んでいるかも…でも、これも一つの試練と思い頑張って下さいませね。


レッスン中は写真をとるどころではありません。それに、まだこのシステムを理解できていないために、写真を載せる事がおっくうです。ca-feと同じが良かったなあ…

だから、せっかくなんだけどやりたいことは発表会以後になりそうです。時々、前と同じようにあちらに写真を載せておきますね。ここは、レッスン報告です。

今回は子供たちの、それもとびきりのちびちゃんたちの出演がとても重要なのです。何とか彼女たちに頑張ってほしいです。でも、子供ってすごいんですよ。本番はすっかりその気になって、素敵な笑顔を見せてくれるはず…

この日から、衣装のチュールレースの裁断をお願いしました。早いより丁寧が大切で、そんなママにお願いしました。

芝居2回目のSちゃん、笑うセリフを棒読みしてしかられる。お芝居は楽な事だけじゃないのです。何とか、乗り越えてね。まだまだ前途多難だけど6月目指していきま~~す。


[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。