オフィス モモ:黒いネコちゃん、白いねこちゃん

 

Entries

黒いネコちゃん、白いねこちゃん

今度の発表会は、ネコが8匹登場します。


まず、ベビー科のワルツィングキャットで、4才の2人は白ねこちゃん、年中、年長さんと1年生の4人は黒ねこちゃん。それに高等科が、眠れる森の美女から、長靴をはいたネコと白い猫を踊るのです。

ベビー科の振り付けは、いつも「どーなることかぁ~~!」なのですが、今度もそうです。でも、ずいぶんじょうずになりました。しっぽをクルクル回すのですが、毎週、毎週、じょうずになっています。はじめて間もないお友達もいるのに、みんなむずかしい踊りを良く覚えてくれてます。張りきりすぎのSちゃんは、足あげ過ぎてヨロッなんてしてます。

かわいいです。本番でアンコールしたくなるくらいみんな可愛いです。

児童科は一番むずかしい年齢。でも、だんだんそれらしくなりました。がんばれ、がんばれ!!

高等科、フリークラスは、みんなよれよれになりながら踊り通しています。3人娘の素敵な踊りと、それでも努力する姿を見ながらみんなが頑張るのです。

すこし、芝居も込みのレッスンに入りました。大笑いしながら振り付け。大輔さんは、今日のフリはリフト要員。ひとーり、ふたーり、さんに~~ん…ふうふう言いながら持ち上げておりました。


ぎりぎりの時間までがんばって、8:00すぎに終わりました。高等科は4時間近いレッスン。わたしは6時間…家に帰るともう足が前に出ませーん。ヨタヨタのおばあさんになってしまいます。

でもね、こんなに踊るベビー科さんはいないと思いますよ。今年は4才児で4曲くらいかな。でも、みんなちゃんと覚えるんです。それが子供の素晴らしさです…と、いつも思っています。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。