オフィス モモ:ひーちゃんのおひざ

 

Entries

ひーちゃんのおひざ

児童科の陽(ひなた)ちゃん、2年生。本当はもう少しゆっくりでもいいんだけれど、さきちゃんと一緒がいいかなと1年生からこのクラス。幼い頃の1年は、骨格とか筋肉とか、運動能力にとても影響が大きいのです。ひーちゃんは、大きなおめめに涙をいっぱいためながら、それでも負けないで頑張り続けました。

そのがんばりが、そろそろ結果となって表れて来たようです。手足がとても良くのびる様になりました。足首、手首、そして首がすーっと伸びる様になると、それだけで手も足も長く見えて、身体が一回り大きく見える様になります。

今日も、一生懸命踊りました。ママには「児童科つかれるんだよねぇ」とお話しするようですが「じゃあ、ベビー科に戻る?」と聞くと「ううん」と答えるそうです。

いつも話すのですが、お稽古ごと、芸事は、坂道を登るのではありません。階段です。一段上ったら、そこから又平らな道が続き、そして突然目の前に壁! その壁は実は階段。何とか上ろうと努力するうちに、ある日突然壁が低くなりクリア。でも、また次の壁…… 継続は力なり。あきらめないで継続する人が、上手になれるのです。

ひーちゃんも、きっと階段を一段のぼったのだと思います。どんなに失敗しても、キラキラしたひとみで頑張る笑顔がこのごろとっても素敵です。しばらくは、楽しく次の階段を目指せると思います。がんばれ!!

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。