オフィス モモ:豚の角煮

 

Entries

豚の角煮

20080720235836
青年shinから、ある日送られてきた写真。「うまーい!」と。冷凍庫で冷やしたグラスにビールか……うまそうだ……

えー、先日「豚の角煮作って。ゆで卵も一緒がいいんだけど」と。「角煮そんなに好きじゃなかったんじゃないの-」「いっぱいはいらないけど、嫌いじゃないよー」という訳で、作ってあげました。その時はゆで卵も一緒でした。おんなじ色しておりました。少なめにしたら、あっという間になくなりまして、今回また何となく作ったのです。たまご、忘れました。

角煮の場合、脂身がプルプルの時と、固めの時では作り方が違います。といっても、昆布を入れるかどうかだけですけどね。えーっと、昆布はけっこう本気モードの日高昆布などです。入れるとプルプル沖縄風。でも、うちの青年たちは固めがお好みです。

青年shinの場合は、甘みは押さえ気味。砂糖、酒、醤油、出し汁(中華風か和風かで変わるよ)。長ネギ(青い所も煮込みます)生姜、ごぼう、みんな6センチくらいにブツブツ切ります。生姜は薄切りね。あとは、ことこと煮込むだけです。手抜き簡単料理でボリュームたっぷり。男子には有効かな。青年daiは「僕は、こうなるとどうしてもゴボウが魅力的だ!」確かにうまいよね、ゴボウ。

ある日の、角煮でありました。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。