オフィス モモ:別役版・星の王子さま

 

Entries

別役版・星の王子さま

北千住シアター1010に初めて行きました。やっぱり遠いね……

牧野紗也子という知り合いが、出られる事になったからと連絡をくれたので、ちゃんとやってるかなぁ……と偵察に(笑)

星の王子さまをテーマに、別役実が書いた作品。久しぶりに見る別役作品で、主演は毬谷友子。はずれはないだろうとは思っていましたが、うん、当たり!でした。毬谷さんはいいなぁ♡と改めて思います。

中味は、別役不条理劇としては解りやすいとは思いますが、星の王子さまのつもりで子供向けと思って来ると大変です。就学前や小学校低学年の子供たちが「星の王子さまより」に多分だまされた大人に連れられて来ておりました。暗くなったとたん「ぎゃーっ!」と泣き出したり、いいところで「ねぇ、あれはなに?」などと質問しちゃったり。子供の声は良く通るのです。まあ、小さい時から舞台を見るのも良い事だから我慢しなければとは思いつつ、初めて芝居を見せるなら、年齢に合った本物を見せてあげてほしいと思いました。もともと、星の王子さまと言う話自体が、奥深い、実は大人向けの物語ですものね。

そんな中で、牧野ががんばっておりました。キノコになって歌ったりお芝居したり。「文学座のオーディション受けたら、一次合格して二次なんですけど、早口言葉とかできないし……どうしたらいいかわかんなくって」と突然の電話。「今じょうずな人を探しているんじゃないから、いつも通り、何も考えず、紗也子の素のままで行ってこーい!」と送り出して3年目?かな。音大生はいつのまにか準団員になりました。おまけに、こんなレベルの高い舞台に立てて良かったね、と、まるで母親の様な気持ちで……途中まで……あとは、芝居に入り込んでおりました。

何とか劇団、何とかアカデミー、色々ありますが、演技の勉強しなくても、オーディション受けて、無心で真っ直ぐすすむ、それが一番のようです。理屈こねたり、文句言ってるだけでは未来は開けて来ないよ…と思いました。

来年の大きな舞台も決まったようです。牧野紗也子(まきのさやこ)がんばれ。

ちなみに、作・別役 実 演出・藤原新平 美術・朝倉 摂(この人も大好き)
音楽劇「夜と星と風の物語」8月3日までやってます。北千住です。

[この記事へのコメント]

NoTitle 

さやこちゃん、がんばっているのですね(^^)
今回は観に行けず残念でした。
次はどんな舞台に立つのかなぁ…。

初コメントでした♪
  • meg 
  • URL 
  • 2008年08月03日 21時28分 
  • [編集]

NoTitle 

初コメントありがとうございます!

夏にもう一本公演があるそうで、秋から(時間ができたら)レッスンに来たいと言ってました。ベビー科、児童科の予定。とても良い環境にいて羨ましいくらいですよ。来年は日生劇場だから、ファミリー劇場かな。BBSも生きておりますよ。
  • keme matsudaira 
  • URL 
  • 2008年08月04日 11時23分 
  • [編集]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。