オフィス モモ:ポーニョポニョポニョ

 

Entries

ポーニョポニョポニョ

20080828222854


この夏見た三本目の映画は「崖の上のポニョ」。花男、インディ・ジョーンズ……しか見ていない。体調を崩した事もあったけどなんだか貧しいなあ。この写真は、ポニョが終わって出て来たら「ゴーオレンジャー(多分)の皆さんが来ていまーす。」とお兄さんが言っていたので、のぞいてみた写真です。日曜じゃないから吉田君じゃないよね……などと思いつつ。青年たちの時は「サンバルカン」だった。

で、ポニョですが……おうたは最高です。大好きです。お話は、う~~ん……途中で「ん?人魚姫?」と思ったら、パンフにそんなことが書いてありました。でも、親子でちゃんと見られて心が伝わるお話だからヨシとしましょう。なにより、宗介のお母さんリサと、おばあちゃんたちが素敵です。

レッスンの時に見なきゃーなんて話ししたら「なんか、小さい魚がうわーっていっぱいいるの気持ち悪いよね」という話になりました。でも、動いているポニョの妹か弟の魚たちはちっとも気持ち悪くありませんでした。声は矢野顕子さんです。

主人公、5才宗介のごあいさつが嬉しくなりました。こんにちわ、さようなら、ありがとう……って大切ですよね。うちのスタジオでも、まずそこから始まります。ベビー科さんからの子供たちはあたりまえなのですが、小学生で入って来る子は、なれるまで大変です。でも、しばらくすればちゃんと大きい声で挨拶する様になります。

我が家の青年は朝どんなに疲れていても「おはよう!」を言ってくれます。どのような関わり合いであっても、特に一緒に暮らしているならば、人としての最小で最大の気遣いだと思うのです。これは夫婦でも親子でも当たり前のこと。できないなら一人で暮らせば良いのです。

挨拶と言えば、オリンピックをきっかけにNHKのラジオを聞く様になりました。夏休み子供科学相談室(多分こんなタイトル)というのがあるのですが、そこに登場する子供たちのごあいさつが素晴らしいのです。中味も面白いんです。最近NHKのラジオのファンになりました。あと、3チャンネルの「◯◯であそぼ」も好きです。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。