オフィス モモ:パコと魔法の絵本

 

Entries

パコと魔法の絵本

ずっと気になっていたのですが、なかなか映画館に行けませんでした。でも、そろそろ終わってしまう……と思い、無理矢理行きました。

参りましたよ。心に真っ直ぐに響いてきてしまいました。ポップでファンキーな色合いですが、その中味は人間の、弱さや、いやらしさや、強がり、などがちりばめられて……最後は優しさで包まれる。

青年しんが先に見て「観た方がいい。やばいよ」と言った通り、最近まれに見る涙腺が刺激されっぱなしの時間でした。

かなしいよ~~、やさしいよ~~ なんて雰囲気はまったくなくて、それでも心の中に届いてくるのです。生きてくのは大変だけど、人間もいいもんじゃないかって。

こんな映画を作れる人は、やはり天才でしょう。

最近は日本映画を見ることが多いです。それだけ日本映画が頑張っているということでしょうか。でも、みーんなテレビ局とのタイアップ……ま、仕方ないか……

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。