オフィス モモ:IMAホール狂言会

 

Entries

IMAホール狂言会

光が丘IMAホールの狂言会を制作する様になって、10年がたちました。
野村萬斎さんと「箏座」という邦楽バンドのプロデュースをしていた時に知り合ったのがきっかけでした。

「地元だし、子供たちに狂言をみせたい」という、萬斎さんの言葉に3回目から、子供向け…というより大人の初心者も楽しめるワークショップと夜の本公演と、1日2回公演になりました。希望する子供たちが舞台にあがり、狂言の動きをやってみるワークショップ。最近の子供たちは声が出ないので、毎回指導者は苦労していますが、客席もいっしょになった楽しい時間です。

そして今年は10回目の公演。万作先生の「川上」。ここで演じて下さるとは……感激してしまいました。今年はひとつの記念だからと萬斎さんが解説をしてくださいます。「2000年が最初」と言ったら「じゃあ9回じゃないの」と。でも、0から始まったので9でちゃんと10回なのでした。なんども数えてみました(笑)。

昨日のうちに準備は整えたはずなのに、なにやかやと一日落ち着きませんでした。
裏方は当然舞台を観る事はできませんが、あのピーンと張りつめた独得の雰囲気はたまりません。きっと、昼も夜も、素晴らしい舞台になると思います。

もっと、気軽に来て欲しい……です。そして、毎回公演を主催して下さるIMAホールにも感謝です。おだやかな一日になりますように……

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。