オフィス モモ:時々は落ち込んだりもするけれど……

 

Entries

時々は落ち込んだりもするけれど……

実は、コテンと転んで左手首を骨折……骨が付くのに4週間、リハビリに3週間。それで痛みは残るにしても、まあ復帰かな……と思っていたら、中間地点での不安が図星。親指を動かす筋が、どうやら切れているようです。

つまり、このままでは元に戻らないという事です。足りない時間をやりくりし、痛みも何のその、ため息つき、脂汗かきながらリハビリしてきたのですが……振り出しにもどりました。手の専門のお医者様の診断を仰ぎます。といっても、手術以外は治る方法はないということは、多少なりともバレエの先生として身体の事を学んでいるkemeとしてはよーくわかります。

でもねー、目標をそこに置いてやってきた患者として言えば、かなり落ち込みます。まだ落ち込んでいます(笑)。

丸山先生が即決で「この先生が良いですよ」と紹介状を書いて下さいました。予約も取っていただいて……後は、その診断を待つ感じ。でも、その方は名医で、混み合っていてしばらく後なんです。

で、かなり覚悟はしていたとは言うものの、精神的にきついですね。まあ、前を向いてはおりますが……そんな時に忌野清志郎さんが逝ったというニュース。「ぼくの すきな せんせーい♪」を、CRT(栃木放送)時代随分かけました。日本のフォーク&ロックの番組、好きにやってましたから。

でもね、きっと、わかっていたと思うのですよ彼は、自分の残された時間。手術をしないと決めた時から……それで、復活して……でもやはりガンには……ですよね。

それを考えたら「親指一本なんだよー」と思います。けれど、現実に、動かない歯痒い我が指を見ると、せつないですね。わかっているような顔していても、現実にそうなると日常への影響がリアルに感じられます。

姪が障害を持っています。「ずーっとこれより大変だったんだね、えらいねー」と言ったら「そうだよー」っと明るく笑われました。発表会まで、衣装を縫う間は手術はできません(時間が足りません)。でも、その後kemeの親指が動くようになったら、今 何ができるのか、もう一度考えようと思います。



[この記事へのコメント]

NoTitle 

 痛くたって,悲しくたって。立ち向かうケメ。
 1ベルは近い。
 痛みをこらえ,夢の実現を。
 それが,みんなのケメの姿。
 みんな,応援してるから。
 後のことは,後で考えよう。
 涙をこらえての初メールです。

Re: NoTitle 

ありがとうございます。
涙ながらに受け止めました。
日一日と、ステージまでの残り時間が少なくなる中、アタマが時々(もしかすると いつもです……)すごーく固まりながらも、みんなのパワーをもらって動かされています。

幕が下りた時の、みんなの笑顔を浮かべて……がんばりまーす!
  • keme 
  • URL 
  • 2009年05月11日 10時52分 
  • [編集]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。