オフィス モモ:This is it

 

Entries

This is it

マイケル ジャクソンに会いに行って来た。

「This is it」そんなにファンだとか、思っていなかったけれど……実は大ファンかもしれないと思った。興奮さめやらず……なんだか辛い今の私がいる。

局アナ時代に「ジャクソン5」の彼を見たのが初めて。可愛かったなー。二回くらい行ってるよね……武道館だったと思う。そしてマイケルジャクソン、ソロで何度か……DAIを肩車してしかられたこともあったっけ。東京ドーム。shin , DAI も確かに見ているんだな。

帰って来てDAIに興奮状態で話したら「俺も見たいから」。そうだよね、言っちゃ行けないわ。

少しばかり音作りの現場にも、ステージ作りの現場にもかかわりあっている者として、この感動はなんだろう……というくらいのメイキングだった。妥協しない、向上のための提案。全身が音楽……

「あれも、影武者だって言ってる人もいるんだろう」とDAI。誰だか知らないけど、言わば言え! あの天才が、映像にあるような言葉を伝えながらリハに挑むマイケルが……影武者ならば、その影武者に登場して欲しい。私はその影武者を認める。

「♪ビネー ビネー ビネー ビネー トンモロコーシビーネ ビネ♪」
shin DAI meg の3人で、襖を閉めて踊り狂っていた…… その時の“そらみみ”がこの歌詞、おわかり? 「ビート イット」。スリラーの振りもかなりごきげんだった記憶がある。

改めて、音楽の生まれ変わりだった人だなと……より悲しくなった。せめて、何度か音楽する彼に会えていた事を幸運だと思うことにしよう。

久し振りに、シートに背中を押し付けて見ていることの出来ない二時間だった。

「4年で環境破壊を止めよう。地球を守ろう。メッセージを送ろう」

50カ所のコンサートができていたなら……地球は癒されていたのかもしれない……
マイケルが、地球の恵みだけを食して暮らしていたなら……とも思うメッセージだった。

なんだかロックなkemeが目覚めてしまった……THIS IS IT……これが それさ……


[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。