オフィス モモ:いいかげんレシピ ぶたにく

 

Entries

いいかげんレシピ ぶたにく

20091128120053
チョー簡単レシピ。差し入れ先からの映像です。下ごしらえ5分とは、誰も思うまい……ウッフッフ

手のケガ、手術でとにかく手に負担をかけないように、今年はオーブン料理が大活躍しました。
これは、豚肉のハーブ焼き。鶏肉にも応用できます。

ローストポーク ローズマリーの香り……なんちゃって……

<いいかげんレシピ>
材料:豚肉の固まり(一番は肩ロース。アブラミ嫌いな人はロースなど)300g以上がめやす。
   塩 おろしニンニク(下ろすと手が痛いので業務用を利用してます)
   ブラックペッパー(粗挽きが良いけどあるもので可)あればパセリ
   ローズマリー(ホール)

1、オーブン予熱をセットします。200度です。
2、塩・おろしニンニク・ブラックペッパーetcを混ぜます。
  にんにく大さじ1杯くらい、塩もそんな感じ。
  コショウは「これでもか」と言うくらいたっぷり目が良いようです。
  我が家は、お塩は良いお塩を使います。
  手抜き料理者のポイントは、調味料のレベルを少し上げることです。
3、混ぜた調味料を、お肉にゴシゴシと擦り込みます。ホドホドでよいです。ムキにならないように様にね。
4、ローズマリーを外側全体に、パパッとくっつけます。
  好みによりますから、香草が嫌いだったらこれをなしにしましょう。
5、予熱がこのあたりでOKになりますから、焼き時間を35分に設定してオーブンの下の段にセットします。
6、時間がきたら取り出して、アルミホイルでぴっちり包み、冷めるのを待ちます。
  ほっといて、お肉にまかせましょう。

できあがりました。そのままでも良いのですが、トマトソース(余分な味ナシの、出来合いで良いですよ)を添えると、飲んべえにはたまらない一品になります。

思うに、電子レンジのオーブン機能を使わない人が多くてもったいないです。下ごしらえ5分、焼き時間35分。焼いてる間は、他のことができます。おまけに、レストラン料理みたいに見た目も豪華。

だんだん料理コーナーになって来てしまった。



[この記事へのコメント]

 

予熱だったり余熱だったり
漢字までいい加減になっとるで(笑)
  • だい 
  • URL 
  • 2009年11月29日 02時47分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

はいはい、ご指摘ありがとうございます。
  • keme 
  • URL 
  • 2009年11月29日 13時56分 
  • [編集]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。