オフィス モモ:いい加減レシピ おこめのkeme焼き

 

Entries

いい加減レシピ おこめのkeme焼き

20091212111327
母から伝わるオヤツ。物のない時代のおはなし。保温も冷凍もできないころ、ご飯が残ると、母は冷やご飯と小麦粉を水で混ぜ、フライパンで焼いてくれました。お醤油つけて食べました。ちょっと変えて、今でも時々作ります。


<おこめのkeme焼き>
材料 :残りご飯 小麦粉 水(卵入れても良い) ネギ 塩 胡麻油 など

1、ご飯、小麦粉、塩少々、ネギ薄切り(青いところまで使います) を混ぜる。タネの固さはお好みで。
2、フライパンに胡麻油多めにひき、焼く。
3、醤油、酢など好みのタレで食べる。
  餃子のたれに近い味とか、ポン酢とか……洋風はやってみてません。


この日は、イカのゲソ(茹でたもの)があったので半分はイカキャベツにしました。結果、キャベツより、ネギ、ニラの方が良さげです。オナカいっぱいになります。冗談で、にんにくのたまり漬けも入れました。根生姜の千切り入れると免疫力あがりそう。ワタシ、ジンジャラーです。お好み焼きよりチヂミに近い感じ。チヂミもきっと韓国の母さんが考えたのじゃないかしらん。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。