オフィス モモ:手が……つったことある?

 

Entries

手が……つったことある?

おととい、左手がなんか変でした。まあ、もう一生変わらないだろうと思う、重たい感じや痛みはさておき、なーんかへんだなあ……と思っておりました。

昨日……ありゃりゃ、手がつりました。えーっと、もちろん腱の移行手術をした左手ですが、小指の下のあたりがピーーーっと突っ張っておりまして、痛みは「いてててて……uuuuuuu~~~」くらいかな。足がつるのは当たり前ですが、手は初体験。でもって足よりも手の方が見えるところにあるから、ツッテル間、形が変わっているのもよーく見えてしまうのです。形がはっきりくっきり、いつもと違う。ビックリしました。小指の腱ちゃん頑張ってくれているのでしょう。でもって「おいおいkeme、きっついよお~~」てなわけで、つったんだと思います。

ごめんねえ、kemeさんも済まなく思っているのだけれど、一日遅れの雛祭りのちらし寿司を自分のために作りたくて、具材の千切りをヤマホドしたのがまずかったかなー、ごめんね、無理矢理働かされている私の腱たち…… 

我が家にはムクツケキ男たちがいるだけで、雛祭りは自分のために祝うしかありません。当日には無理で一日遅れの雛祭りをしようと思いました。ちらし寿司が食べたくて……お魚中心は食べられない(アレルギー)大輔くんがいるので、具材は鶏と野菜と油揚げ。酢飯に混ぜて……kemeとshinは、それに漬けのマグロとエビを乗せ、daiにはお野菜たっぷりと。お吸いものも、ハマグリは、貝類ダメなDaiがいるので、お豆腐を小さいサイノメに切って、ワカメと貝割れ大根。それにワケギを入れました。おいしくできましたよ。三つ葉はお寿司に混ぜたので入れませんでした。あ、このレシピ、そのうちアップします。

「ちらし寿司久し振りー」と見事に、みなさん本当に見事に平らげました(彼等は、一人分、間違いなく1合は食べるのだ)。うん、よく食べるなあ……嬉しいんだろうなあ……とkemeは思った訳ですから、手のツリはヨシといたしましょう。でも、手がツルのも結構キツイっす。ガンバレkemeの左手!!

でもねー、shinの母の味は「餃子」なんですと。色々作っているのになー。きっと、どこで食べるよりもkeme餃子が一番おいしいってことで、これまた、ヨシとしましょうか。バレエスタジオでは、ビーフシチューが伝説になっているんだしねー……

まとまりませんでしたー。ごめんくださいませ。もう寝る。
 

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。