オフィス モモ:いい加減レシピ 筍鶏物語~たけとりものがたり~

 

Entries

いい加減レシピ 筍鶏物語~たけとりものがたり~

連休にたけのこ掘りに行った家族から、掘りたての筍をたくさんいただきました。茹でたのとナマと調理済み(これは、すぐにビールのつまみに食べました)。その日に灰汁抜きだけして保存。昨日は夕方家にいることができたので料理しました。

たくさんだったので、穂先は残して太い部分をザックザックと厚さ1センチくらいのいちょう切り。あとは、冷蔵庫にあるものを加えて煮物にしました。26センチの鍋にいっぱい作ったのですが、おいしかったらしく一晩でなくなりました。写真を撮ろうかな……とも思ったのですが今朝はもう名残しかありませんでした。

一応いい加減レシピ
<この日の材料>
 たけのこ  穂先残し太い部分を使い3本分
 鶏もも肉  3枚
 厚揚げ   2枚
 インゲン  20本くらい(?)スーパーの普通量1パック
 小松菜   半束

要するにあるものです。ニンジン、キノコも入れるとおいしいね。
あとは普通の煮物です。

最初に胡麻油で、鶏肉、筍をささっと炒めます。お水を入れて(本気でやるなら出汁取るべし)好みの大きさに切った厚揚げを入れ、煮立ったら顆粒ダシ(うちは、かつおだしです)を入れる。

次に砂糖、酒、醤油で味をつける。お鍋の中味、一度ボコボコ言わせて、出て来たアク(もこもこ盛り上がります)をちゃんと取った方がおいしいですよ。

これから煮込む事を考えて、ほんの少し薄めに味付けして下さい。甘みの調節にはみりんをちょっぴり使うと良いかもしれません。好き好きです。ここまでは、中火くらいかな。

火を弱火にしてコトコトと煮ます。落としぶたを忘れずに。ない時はキッチンペーパーでOKです。
味が沁みたら、インゲンと小松菜を加え緑野菜に火が通ったらできあがり。インゲンは茹でて斜めに切り、最後に散らすと色合いがきれいです。この日はめんどうだったので、一緒に煮てしまいました……あはは……


おいしかったです。「あまり筍好きじゃない」とほざく青年shinも「これ、うま~~い」と。
で「筍鶏物語~たけとりものがたり~」と名付けてみました。しかし、青年たち良く食べますわ……

青年たちの「かぐや姫」は何処に…… 月に帰ったままなのか…… 


[この記事へのコメント]

 

まだ竹の中だよ
  • だい 
  • URL 
  • 2010年05月08日 04時59分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

やれやれ……でも月からは降りて来てるんだ……
そのうちにkemeさんが月に帰っちゃうよー。あ、わたし地球人か。
  • keme 
  • URL 
  • 2010年05月09日 21時00分 
  • [編集]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。