オフィス モモ:梅干しへの道

 

Entries

梅干しへの道

熟した梅を漬け込んでから程なく梅酢があがってきました。熟した梅でしっかりと重しをすると、1週間経たずに梅酢が上がって来ます。とはいえ、そうそう時間もありませんから日曜日に作業をしました。
そろそろ次の工程   比べていただけますか?漬け込んだ時の写真との違い……                          ビニールがぺしょっと……これだけ沈んだ訳でございます。

そして次ですが、赤紫蘇を加えます。これは入れたり入れなかったり、その年の気分です。いつもは売っている紫蘇の束を買って来て、葉っぱだけプチプチ取り、あら塩で揉んでアクを出し、上がって来た梅酢で色を出して漬け込むのですが……手抜きしました……あはは……そこまでの作業をしてくれているのを買って来てしまいました。そしたら、葉っぱだけじゃなくて茎までしっかりついてるのよ! ああ、そうなのか……と思いつつ 
今年はそんなに元気じゃないからヨシとしました。で、こんな感じ。   プラス赤紫蘇
今は、フタをされて、静かに赤く色づく時を待ち眠っております。この後は、真夏の、そう、土用の丑の日のころの晴天を狙っての土用干しであります。三日三晩の土用干し……なのですが、野良猫マンション(約一名餌やりをするおうちがありまして……また7匹くらいになりました。ネコに罪はありません。でも、床下で死んでいたり……ハエが湧いたり、ネコアレルギーの人は発作が起きたり……エサやってる人と違うところで色んなことが起きているのですよ。去勢もせず無責任で少し腹が立っています。余談でした)なので夜は屋内に。晴れた日に干すと、みるみる色が変わります。毎日、表と裏をひっくり返すのですよー。

この時のヌーヴォーの梅干しは最高ですわい。では、酸っぱい話はその時に。

そういえば、青年DAIが小学生の時に書いた「酸っぱい大作戦!」今いずこ……コメントに再現して下さいな(笑)

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。