オフィス モモ:修行でした

 

Entries

修行でした

23日に、宇都宮の大谷多気山持宝院でリーディングライヴがありました。
フェスタin大谷というイベントの一環です。この階段を上ると不動尊。会場は手前の右にある会館です。
持宝院 階段

部屋から見た秋景色  持宝院の秋

プロデューサーがやりたかったという、浅田次郎の「天国までの百マイル」を朗読しました。1時間半に凝縮されています。大勢の皆さんが聞いてくれました。この時間の中には、和久文子さんの箏、福田邦智さんの尺八、中学2年生佐山裕樹さんのチェロ、そして子供の手紙の部分を北條真紀(まさき)くんが読んでくれました。この日までに何度かリハーサルをし、当日も通しリハーサル。ここしばらくは修行中。でも、無事最後まで読み通す事ができ、良い経験をした充実感あり。企画、プロデュース、演出は山田栄二さん、まだまだ学ぶ事はたくさんあります。出演者 
終わった後、ほっとしてみんなでパチリ。
ありがとうございました!

おいしい「ちたけ蕎麦」「いもぐし」「おだんご」で打ち上げ。その後、知り合いのビッグバンドのリサイタルを覗きました。ゲストはトランペットの日野皓正さん。いやあ、さすが。一人で30人分くらいのパワーがありました。

生演奏は素敵です。はじめて隣で奏でるチェロを聴きましたが「セロ弾きのゴーシュ」に病気を治してもらった動物は本当にいたのだろうと思います。

長くなりました。この修行と体調不良でブログからご無沙汰していました。ではでは……

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。