オフィス モモ:おせち料理

 

Entries

おせち料理

おせち料理は買わずにおうちで作りましょう。これは、いい加減ではなく少し頑張りますが、2日かかればできますよ。そうすると、おいしくて、うちの青年たちは大好きです。作り方はさておき、今年の……というか、いつものおせち料理を解説しちゃいます。
一の重
いわゆる一の重。我が家の一の重です。伊達巻き、かまぼこ、コハダの粟漬け、鰆の西京焼。ここまでは、飼って来た物を焼いたり切ったりするだけです。昆布巻きと田作りは作ります。特に家で作った田作りはおいしいですよー。
二の重
二の重です。お肉料理です。のし鶏「末広焼き」と牛肉の香味煮。付け合わせはクレソン。気分で今回ブロッコリーを入れました。
三の重です
筑前煮です。この煮物はそれぞれ一種類ずつ煮ます。
少しずつ味を変えると飽きません。こんにゃく、筍、ヤツガシラ、しいたけ、れんこん。梅人参(これは大変だからなくて良い)と絹さやで飾ると華やかです。そして、三段で入りきれない物を小さなお重とかに入れるのです。
小さなお重
きんぴら、数の子、黒豆、栗きんとん、五色なます。これは全部つくりましたよー。写真の撮影日が違うので、田作りが重複しました。お雑煮は、カツオだし、鶏肉とほうれん草となるとを入れたすまし汁です。三が日は、そんな訳で毎年お腹いっぱいです。作り方は、師走になったら書きますね。今年もおいしかったです。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。