オフィス モモ:便利な蒸し鶏

 

Entries

便利な蒸し鶏

kemeのいい加減レシピは、作り置きができて何通りもに利用できるのが大前提。何故ならば、青年2人のために毎回食事の支度をするほど母さんは暇じゃない。できたての物を食べたいなら、最後はご自分でなさいませ…という事です。おまけに、お魚、貝類 一切NGのお子がいて制約は多いのです。だから、お肉に偏ります。

さて、鶏胸肉の蒸し鶏を作りましょう! 
<材料>
 鶏むね肉    1枚(この時は300g)皮は取りました
 塩       少々
 コショウ    ホワイトペッパーがきれいに出来ますが、
         普通のコショウでOKです
 料理酒     大さじ 1 位
蒸し鶏
・少し深みのあるお皿(カレー皿等)にキッチンペーパーを敷き、鶏の胸肉を置きます。
・軽く塩コショウして、お酒をふりかけます。
・キッチンペーパーで鶏肉をかくすように包み、ラップをかけて電子レンジで4分調理します。
・レンジから取り出したら、冷めるまでほっぽらかしといて下さい。
・冷めたら手で細かく割いて出来上がりです。
 鶏のエキスがしみ込んだお酒は、もったいないから肉にからめてしまいましょう。
蒸し鶏 できた
ジップロック等に入れて、1回分ずつ冷蔵庫や冷凍庫に(ラップで包んで放り込んでもヨシ)。
普通にチキンサラダ、胡麻ドレッシングで和えれば「棒棒鶏」風にもなります。
炒めたキノコや野菜の最後に入れてもおいしいよ。
胸肉はパサパサ感が好きじゃないのですが、こうすると最後までしっとりしてます。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。