オフィス モモ:ニーナ・アナニアシヴィリのドンキ・ホーテ

 

Entries

ニーナ・アナニアシヴィリのドンキ・ホーテ

27日の夜、東京文化会館のグルジア国立バレエ「ドンキ・ホーテ」を観ちゃいました。うっふっふ…

1ファンとして、もう最高!ニーナは素敵です。1幕から、すっかりニーナのキトリに入り込みました。もう夢中。やはりコールドに少し不安はあるものの、ニーナの踊りは凄いものがありました。

全幕で2カ所ほど、あらっ?というシーンがありましたが、あのフェテとピケターンの早さはいったいなんでしょうか。とても楽しそうに踊っておりました。3幕のcodaでは、扇子を持ってクルクルと…もう客席は大騒ぎ。

ウヴァーロフもごきげんなバシルでしたよ。この日は、オペラグラスを借りました。どこで何が出てくるかは、わかっておりますので、ポイントじっくり観てしまいました。衣装の作り方も気になって、じっくり観察。またまた、うふふです。

今年は、年頭からかなりの舞台を観ています。このあとは、我が生徒、小さな光たちとの舞台創りに専念致します。来年の夏、又やって来るようです。今度はガラ公演を観ようかと思います。アンヘル・コレーラのアリも見逃したくありません。

萬斎さんといい、世の中に天才はいるもんだとつくづく思う次第。凡人の私は、コツコツやるしかありませんね。

でも、今年のクリスマスが楽しみですよ。純クラシックの一部、そして芝居仕立ての二部、初めて芝居に取り組む生徒も期待以上。ハジケル舞台になると思います。

興奮状態のまま、土曜日のレッスンに。この日は、お芝居隊の基礎訓練からブットオシ8時間のレッスンでした。さすがに、バテバテで昨日から歯が痛くて…昨日は寝てました。でも、選挙は期日前投票してます。

今日は再度、生地を仕入れ浅草橋にまいりました。司会業が異常にひまなので、もう裁断に取りかかってしまいます。今回は、40着くらいですめば良いのですが…ロックミシンの糸も、たっくさん買ってきました。

少しでも前回より良いステージになるように、ガンバリマスヨー。