オフィス モモ:あしたのジョー

 

Entries

あしたのジョー

「早く行かないと終わっちゃうよ」と早紀ママに言われ、チラシ見た瞬間に「観るぞ」と思った「あしたのジョー」見ちゃいました。専用シアターではなかったけど……観客はシニアが半分、お嬢さんが半分って感じです。

山下さんはあまりにも美し過ぎて、日常シーンでは、少しヤマピーから離れられない所がありました。でも、試合のシーンでは顔が違う。「ジョーだ!」泪橋のジョーは、勝手なkemeの期待通り。ダブった。 そして日常のシーンでも、漫画のジョーが今いたら、あんな笑顔をしたのかもしれない…と思ってしまった。

伊勢谷さんの力石は、ものすごい。アニメより漫画を読んでいたkemeですので、減量のスゴさに…あのシーンに…
でもって、ずーっと、リアルに力石だった。力石 好きだった……

そして、一番スゴかったのが香川さんの丹下段平。わかっていても「えっ?これ香川照之?」って感じ。
不覚にも、思わずほろっと来たりして……

でも、試合のシーンはものすごい。実際に後楽園でボクシングを見た人はわかると思うけど、試合中って、ほんと息できないくらいなんだよね。3分間緊張して、間の1分にこっちも息をして……チャンピオン戦だったと思うのだけど、階級が下の人の試合があって、その後メイン……パンチの早さも音も違い、疲れきったのを覚えてる。パンチのあたる音だけが妙にはっきり聞こえてくる世界。こりてしまい、ボクシングは一度しか観戦してません。それを思い出してしまいましたよ。

あしたのジョーの長い長い話の中で、一番が力石との話……って、かなりkemeはマニアックかしら(汗)。
さすがに全巻読む中では、少しだるーくなって、そしてジョーの最後のシーン……

モグさんに、また借りて読み直そうかな……うん、観て良かった。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。