オフィス モモ:ハリーポッターと不死鳥の騎士団

 

Entries

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

マチナカまで出て行くのが面倒なので、いつもt-joy大泉で映画を観ます。別なシネコンが新座にあると最近気付き、これで観られる作品も広がるかなあと思っております。

ハリーポッターは、読み始め、観始めてしまったので、なんだか観なきゃいけないような気持ちで毎回観にいっておりますの。

今回もそうです。原作を読んだ限りでは、あまり好きではない話でした。というより「おいおい、ハリーポッター、こんなひねくれ者でいいの??」という感じ方。「うわあ、もういいかな、でもやっぱり、行きがかり上観ておくか…」と、期待はしておりませんでした。しかし、なんと「面白かった!」です。長い上映時間も気になりませんでした。ハリーの“やなヤツ振り”は、原作のようにしつこく表されてはおりませんで、それも面白かった原因の一つかもしれません。

それから、ウィーズリーの双子の兄貴達がなんだか妙に素敵に見えました。大人を感じさせたのかもしれません。でも、観て良かったと思いました。謎のプリンスは来年でしょうか…しかし、この頃、原作を読むのが苦痛になって来ています。2冊組の前半が、長いんですよねー。後半の残り3分の1くらいにやっと一気にいけるのです。そこまでは、ガマンガマン。最初のころは一気に行けたのですが…最終章が言語で発売になりましたね。翻訳されるまで1年くらいかかるらしく、ここまで来たら読み通すっきゃないなと思っております。

映画は映画館で観るのが好きです。DVD、自宅では、まったく集中できない環境です。いいかげん自立しないかしら…おじさんになってしまった息子達…あーあ(グチでした)。