オフィス モモ:野村万作 傘寿記念公演 

 

Entries

野村万作 傘寿記念公演 

久し振りに能楽堂へ。万作先生の傘寿記念公演を観て参りました。

記念公演は2日間。でも一日は土曜日。「翁」観たかったのですが残念。
2日目は「木六駄」仕舞に素囃子があり「太鼓負」。
万作 萬斎のお二人が酒を酌み交わしていると、
だんだん顔も赤くなり、本物の酔っぱらいになっていくから不思議です。

裕基さんも、ぐんと大きくなって
長い待ち時間も視線を真っ直ぐに向け、
立派に稚児を演じていて、何だか嬉しくなりました。

たまたま能の装束と面の展示もしていたので、それも楽しみました。
古希の時には取材をさせて頂きましたが、月日がたつのは早いですねえ。
楽しい時間を過ごしました。

他の演者が舞っている間、身動き一つせずにいるのは大変ですよね。
もしかすると「うとうとしてる??かな?」 という演者さんが気になって……
真実はわかりません(笑)。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。