オフィス モモ:映画館で…

 

Entries

映画館で…

憑神をみた時のことです。一昔前、ワイドショーの司会をやっていた男性(名前が思い出せない)が、若い女性とやって参りました。となりのとなりに座りました。

始まって暫くしたら、寝始めました。そしてイビキ。それもすごい音量。もたれかかっているお姉さんが注意するかなと思っていたら、なにもなし。まったく画面に集中できません。

仕方ないから、何度か手を伸ばし、つついてイビキを止めました。そんなに寝るなら映画館じゃなくておうちにお帰りなさいよ。

一番後ろの席を選んで座っていたのですが、前列の方も時々振り向いてました。

あーあ。どこかのメジャーな局のアナウンサー出身のはず。名前がわかれば書いちゃうんだけど…思い出せない。今、出てる人じゃないし… かなり腹が立ちました。

というわけで、憑神の評価も低くなってしまいました。そこそこです。小説の方が、圧倒的に面白い。ただ、わたしの本の感想には、江戸時代末期の武士の暮らしがとても良く書かれていて、直参旗本の末裔として興味深かったのがかなりのポイントとして加わっています。短いし、文庫で出てるから読んでみて下さい。

あー、でも、最近まれに見る不愉快な映画鑑賞でした。