オフィス モモ:第33回ジャズダンスフェスティバル

 

Entries

第33回ジャズダンスフェスティバル

昨日はジャズダンスのステージのお付き合い。
青年が、ワンデイファミリーという日本ジャズダンス芸術協会の企画に参加するので、
そのメイクの手伝いも兼ねました。

この企画は3回目。踊れなくてもOK。希望者がステージで一瞬アイドルになる……みたいな企画。
去年はヤマビキ先生担当だったのでなんやかやと……
今年は男性のメイクというリクエストでしたが、アマチュアで芝居をしていたり、
ステージ経験していたり、それぞれが、自分でちゃんとやろうとする皆さんで、
行かなくても大丈夫だったかもです。

この企画の振付けは、三浦 亨先生。
「羞恥心」やpaboの振付けしてる人です。
去年出た子も来てましたが、みんな大きくなって上手になってました。
三浦さんが、アイドルの振付けで「ウケル〜」のがわかる作り方。巧い!
少年少女たちが、キレの良い踊りととびきりの笑顔を見せてくれました。

ふる〜〜い友人と合ってビックリしたりもしました。

出演団体は個性豊か。圧巻の踊りがあったり、色っぽいのがあったり……
独得のテンションがあります。チアには負けますが……ハイテンションがバレエと違うところです(笑)。



[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。