オフィス モモ:ソテ ソテ

 

Entries

ソテ ソテ

今日は、ベビー科さん二人お休みでした。
体調がすぐれないとの事、風邪ひきさんが多いです。おだいじにね。

めいちゃんと、さくらちゃんががんばりました。
始まる前に、3才のめいちゃんは、お兄ちゃんが来ていた事もあったのでしょう、
テンション上がってスタジオを(広いのです)走り回っていました。

そこで「始まる前に注意されても走っていたんだから、最後まで疲れたとか言っちゃダメだよ」と
レッスン最初に釘を刺しました。

どこまでもつかなあ……と思っていたのですが
なんとっ! 最後までがんばり通したのです。
きちんと話した事は、3才にして理解できるめいちゃんでした。素晴らしい。
「私の方がお姉さん」という自覚があるのでしょうか、さくらちゃんもがんばりました。

「シャッセ ソテ」というジャンプをお稽古していて、
シャッセが得意じゃないめいちゃんのために、
「できるかな?多分出来る」と先週からソテソテ(出して跳んで 出して跳んで です)を始めました。
そしたら、とても上手にできました。今日も、だからがんばれたのかな? えらかったね。

ひとりひとり、出来る事をみつけてあげるのが大切です。
小さいスタジオだからこそ出来る事だと思います。

中高生は試験前で早退もありましたが……(勉強も大切です)
早紀ちゃんと夢ちゃんが、ピエテ(クルクル回る動きでむずかしい)28回クリアしました。

早紀ちゃんはこのところグーンとテクニックが上がりジャンプアップ。
なにしろ、大人っぽくなったのです。
これはお姉さん達に混じってレッスンした事が影響していると思います。

私は、かなり、とっても、しつこいレッスンなのです……だと思う。ごめんね
ピエテ回るそばで「やめるな! あきらめない!」などと叫びながら……
そしたら、使っていた曲(オディール コーダ)の28回を早紀ちゃんがクリアしました。みんなで拍手です。

次のグループ。実力はあるのに、ついつい油断する夢ちゃんも、なんとクリアできました。
刺激を受けて、目指す子が増えるでしょう。「負けるもんか」も大切です。

でも、週1回のレッスンで、みんなすごいと思います。
先生は、踊るよりも教える方が得意です。でも踊るの大好きです。
ユニークな教え方ですが、いつも上手になる方法を探しています。

だから一緒に、次に向けてがんばりましょうね。

[この記事へのコメント]

投稿フォーム

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。